に投稿

リンクをうまくまとめる

私たちが普段当たり前のように利用しているWebサイ卜というのは、たくさんのWebページが集合して成り立っている世界であると考えられるでしょう。このたくさんのぺージは、基本的にはそれぞれのHTMLファイルを中心にして、CSSファイルや画像ファイル、スクリプトファイルと言ったもので構成されていると言えるでしょう。こう言った一つのサイトを構成している各ファイルは、さまざまなディレク卜リに収められているとされ、そのディレクトリ自体もホームディレクトリというものを軸にして整理、管理されているようです。このことから、Webサイトというのは、ホームディレクトリを中心として構成されるツリー状のディレクトリ構造と、それに含まれているファイルのことであると言っても過言ではないでしょう。しかし、 もちろんWebサイトの構造とはサイトを構成するディレクトリ構造といったものだけを指すものではないとも言えるでしょう。ホームページ作成などに関わるのであれば、この構造や構成というものも理解し、より環境の良いページを構築できるよう日々研鑽を積んでいくことが大切と言えるでしょう。ホームページの環境を整えるためには、トップページから他のページに飛ぶと言ったように「リンク」が必要不可欠であり、同じディレクトリ上に存在していながらリンクが貼られていないと言ったページがあったり、同階層に存在しているページでも優先順位などがつけられていると言った場合もあるようです。ディスプレイに表示される情報の量には限りがあるとされるため、本来であればひとつの情報として扱われていたものでも、複数のページに分けてアップロードされているという場合もあるでしょう。つまり、Webサイトの構造というのは、ナビゲーションのシステムとは切り離せない関係であるということができるでしょう。階層化された複雑なリンクの数々を、一つのサイトとしてまとめるためには、要素を理解し、整理して構造化していく必要があると言えるでしょう。