Cookieとの合わせ技

「Cookie」 とはユーザーがウェブサイトを利用している時に、その利用履歴や、個人設定などの情報を、ブラウザを通してパソコンに保存をするような仕組みであるそうです。

サイドウェブサイトにアクセスした際に、 Cookie に情報が残っているのであれば、以前残っていた履歴を頼りに、様々なサービスが受けられるシステムもあるようです。

実際に、このクッキーが残っていることが、気になる方は、削除をすることもできるようですし、また、あえて保存をすることのできるようです。

EC サイトなどを訪れると、皆さんの訪問履歴などから、お勧めの商品などが、表示されるのは、このCookieに残っているデータが使用されているようです。 皆さんも商品を「お勧め商品」の中から購入したこともあるのではないでしょうか。

検索エンジンなどを利用して、キーワード検索を行っていると、おすすめの商品などに、関連商品が出てくるのも、この履歴の仕業であるようです。

また、 EC サイトなどでショッピングを楽しんでいると、「この商品を買った人は、こんな商品も買っています」というというようなコメントで、関連商品の一覧が表示されるというようなことがあるかもしれませんが、このようなおすすめの表示は、「協調フィルタリング」などと呼ばれ、サイトを訪れている他のユーザーと似たような嗜好を持つ皆さんの統計を照らし合わすことで、「こんな商品にも興味ありませんか?」というようなおすすめ商品が提示されてくるようです。

実際に、デパートなどで洋服を試着していると、試着室の外側で、「色違いのワンピースもありますよ」「このようなカーディガンも合わせていかがですか?」といったようなアパレルのお姉さんが営業をかけているようですよね。

実際の店舗での、様々な合技を持って商品をおすすめされることはありませんか?ウェブサイト内でも、そのような形で、お客様の嗜好などを読み取り、更なる営業をかけられているということであるようです。

皆さんも Web サイトを運営しながら、お客様の商品購入を促すような Web レイアウトなどを、日々構築されているのではないかと思われます。

このような協調フィルタリングなどを使うことによって、ユーザー同士の思考を照らし合わせながら、商品の営業を行っていくと言ったような手法もあるようです。

人寄せパンダで集客力アップ!SEOパンダナビ TOPへ